『ビジネス価値を最大化する、PMOの進化』

2021年4月27日 (火) 16:00-17:50


ウォーターフォール型の従来のポートフォリオアプローチをとるPMOでは、周りの変化のスピードに俊敏に対応することが出来ず、ビジネス価値を最大化することが出来なくなります。本ウェビナーでは、従来型のPMOが自らの経験や苦悩を元に辿り着いた、リーンポートフォリオマネジメントの重要な役割を担う 『アジャイルPMO』 について紐解きます。

スポンサー: TIS株式会社

アジェンダ


16:00-16:05 開会のご挨拶


16:05-16:35 基調講演(同時通訳付):

  • 講演タイトル:
    『組織の垣根を越え、大規模にアジャイルを適用するには』
    ~ビジネスアジリティを獲得し顧客に価値を提供するために~
  • 講演内容:
    ビジネス・アジリティを実現するために、戦略、プロダクト、オペレーションがどのようにして、バリューを中心に部門横断的に組織化していくことが出来るかについてお話します
  • 講演者:
    Scaled Agile, Inc.
    Melissa Reeve, VP Marketing

16:35-17:15 講演:

  • 講演タイトル:
    『なぜ私はアジャイルPMOを目指すのか』~これからのPMOが果たすべき役割を深堀りする~
  • 講演者:
    TIS株式会社 品質革新本部 品質マネジメント革新部 利根 章
    TIS株式会社 ビジネスイノベーションユニット プロジェクトマネジメント第2部 張 嵐

17:15-17:45 パネルディスカッション

  • テーマ:
    『アジャイルPMOが果たすべき役割とは』
  • パネリスト:
    ・Scaled Agile, Inc. Melissa Reeve
    ・TIS株式会社 利根 章
    ・TIS株式会社 張 嵐
    ・Red Hat 伊藤 正博(ゲストパネリスト)
    ・Western Digital 中谷 浩晃(ゲストパネリスト)

17:45-17:50 閉会のご挨拶


登壇者

Melissa Reeve
VP Marketing, Scaled Agile, Inc

Melissa Reeveは、Scaled Agile, Inc.のマーケティング担当バイスプレジデントです。マーケティングチームがビジネスアジリティを達成するためにScaled Agile Framework をどのように活用できるかについて、ソートリーダーシップを発揮。「SAFe for Marketing」ホワイトペーパー、「Agile Marketing with SAFe」 コースの著者であり、アジャイルマーケティングやビジネスアジリティに関するカンファレンス、ポッドキャスト、記事投稿の常連でもある。 ワシントン大学(セントルイス)で芸術学士号を取得。現在は米国コロラド州ボルダーに夫、ニワトリ、犬と住んでいます。SAFe プログラムコンサルタント(SPC)


利根 章
TIS株式会社
品質革新本部 品質マネジメント革新部
主査

金融系大規模システム開発のPMO、社内のマネジメント標準/育成PM育成に従事。
品質革新本部の各取り組みにSAFeを実践中。
Certified SAFe Agilist、PMP


張 嵐
TIS株式会社
ビジネスイノベーションユニット プロジェクトマネジメント第2部
エキスパート

メーカー/エネルギ系企業を経て、オフショア運営、アジャイル開発のコンサルティングを経験。現在はPMOのアジャイル化に取り組み中。
SAFe プログラムコンサルタント(SPC)、PMP


今すぐ登録する