『Customer CentricityのためのDXを目指して』

2021年5月27日 (木) 17:00~19:15


富士通はScaled Agile Inc.のGold Transformation Partnerとして、SAFeを自社への適用ならびにお客様への提供サービスとして実践しております。5月27日 (木) 開催のSAFe Day Japan 第3回スポンサー共催Webinarでは、『Customer CentricityのためのDXを目指して』を全体テーマに、2部構成での講演を行います。パート1では、自社の変革事例をお話します。パート2では、SAFe・アジャイルに関わる自社の経験をベースとした3つのディスカッションをお届け致します。SAFeの中核となる考え方である Customer Centricity をベースとした富士通のアジャイルとSAFeを通して実現する変革への取り組みと経験を皆様と共有させて頂きます。

スポンサー: 富士通株式会社

アジェンダ


17:00-17:05 開会のご挨拶


17:05-17:45 自社事例講演 パート1:


講演タイトル:
DXへの取り組みとSAFe
講演内容:
富士通はCustomer Centricityを基本に、DX企業を目指した変革プログラムを推進しています。今回は、この取り組みとSAFeとの関係性を中心にお話しします。
講演者:
富士通株式会社 ジャパン・グローバルゲートウェイ
アプリケーションシェアードサービス統括部
DX Designer 小原 由紀夫氏


17:45-19:15 自社事例講演 パート2:


事例を交えた3つのトークセッション:DXを目指したアジャイル
富士通では大規模を含むアジャイル開発の数々の経験、基本技術も既に揃えています。今回は、Customer Centricity視点からの実践事例とSAFeの適用についてお話しします。

17:45-18:15
①「お客様の2025年の崖」を着実に解決!~DXはアジャイルマインドで実現~
富士通株式会社 Consumer Products & Service事業本部
サービス事業部 事業部長 郡司憲昭氏

18:15-18:35

②リーンアジャイルで実現、スピーディーな新規ビジネス立ち上げ
富士通株式会社 第三ファイナンス事業本部 証券事業部
システム部 シニアマネージャー 桑原章紘氏

18:35-18:55

③組織変革への第一歩!DXを実現するアジャイル人材育成の勘所
~LACE活動とお客様内製アジャイル支援の実践例~
富士通株式会社 FSTユニット AIテクノロジーグループ
Agile+開発センター Agile+ソリューションサービス部
部長 村松正浩氏


18:55-19:15 Q&A および 閉会のご挨拶


アーカイブを視聴する